1. HOME
  2. ブログ
  3. 肉の部位

肉の部位

みなさんこんにちは!「とんかつKATSU華」です!

 

まだ冷え込む日もあり、油断はできませんね…。

みなさんは少しずつ新しい生活に慣れてきた頃でしょうか?

 

そういえばみなさん、日常の中で、なんとなくわかるけど詳細はわからないなぁ…といったもの、結構ありませんか?

和牛と国産牛の違いだったり、ニュアンスで使っている言葉の本当の意味だったり…

 

そういったものの中に、「お肉の部位」は存在しませんか!?

とんかつを食べるときも、がっつり食べたいからなんとなくロースかなぁ、赤身がいいからヒレにしようかなぁ、と考えはするものの、それらの部位の明確な違いを知っている!という方はそう多くはないかと思います。

今回はそんなお肉の部位、「ロース」と「ヒレ」の特徴をお伝えします!

 

まずは、とんかつの定番「ロース」。

他の部位に比べて脂身が多く、独特のコクがあります。

よりお肉の脂身の甘みを感じやすい部位なんです。

カルシウムが豚肉の中で最も豊富に含まれています!

 

そして、「ヒレ」。

豚肉の中で最もきめが細かい肉質で、脂肪が少なくあっさりした味わいです。

鉄分やビタミンB1が豊富に含まれていて、カロリーも控えめです。

1頭の豚から少量しか取れない貴重な部位なんですよ!

 

とんかつで使われる代表のロースとヒレ、それぞれの良さがありますよね。

みなさんは今日はどちらの気分ですか?

是非、お店で教えてくださいね!

 

ご来店おまちしております。

 

【店舗情報】

とんかつ KATSU

 

541-0057

大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-2-11

アクセス

地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」

10番出口)から南方へ徒歩3

営業時間

【平日】11:3015:00

【月//金】18:0022:30

【日/祝】11:3016:30

【定休日】土曜日、日曜日(月に2)

 

TEL:06-6226-8559

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事